《 ショッピングカート1の設置と説明 》


主な機能

  • WEB上で買い物をするためのCGIです。
  • BASE64変換ライブラリ mimew.pl( http://www.cc.rim.or.jp/~ikuta/mime_pls/document.html ) を使用しています
  • かごに入れた商品リストを、そのまま注文メールで送ることが出来ます。
  • 管理ページから商品リストを、簡単に追加、削除できます。
  • 該当する画像があれば、それも表示できます。
  • このスクリプトを利用する上での利用規定には、必ず目を通しておいて下さい。スクリプトをダウンロードする場合、無条件に「利用規定」に同意したものとみなします。   [ スクリプト利用規定 ]

  • バージョン1.0からバージョン1.1への変更点
    買い物の際にクッキーを使用するようになりました。
    画像の表示サイズを指定できるようになりました。
    不具合の修正をしました。

  • バージョン1.1からバージョン1.2への変更点
    環境設定ページから様々な設定変更が出来るようになりました。
    画像のアップロードが出来るようになりました。

  • 以前のバージョンをお使いの方へ
    1.1 から 1.2 への変更はまったく互換性がありません。
    全てのファイルをアップしなおし、admin.cgi から環境設定をやり直してください。
    商品情報のデータファイルはそのまま使用できます。


CGIダウンロード

  • 以下の書庫(圧縮)ファイルをダウンロードします。書庫ファイルは LHA形式となっております。
    shopcart Ver 1.1

    shopcart.lzh


  • ダウンロードできたら 解凍 して下さい。以下のファイルが展開されたのを確認してください。
    shopcart.cgi
    mimew.pl
    admin.cgi
    jcode.pl
    shop.dat
    cgigarage.css
    image1.gif
    image11.gif
    image1.jpg
    temp ディレクトリ



CGIの設置

  • cgigarage.css はスタイルシートです。変える場合は、
    <LINK rel="stylesheet" href="cgigarage.css" type="text/css"> の部分を書き換えてください。

  • readmeディレクトリはこの説明ページだけなので、設置終了後、削除してもかまいません。

  • お使いのサーバーで、「flock」のコマンドが使えるか、あらかじめ確認してください。使えないと動作しません。

  • 全体のディレクトリ構成例は以下のとおりとなります。(かっこ内はアクセス権の設定値です。は使えれば推奨)

     [ ディレクトリ構成 ]

     shopcart1 ディレクトリ
          │
    • shopcart.cgi [ 755 or 705 or 701 or 700]
    • mimew.pl [ 755 or 705 or 701 or 700]
    • admin.cgi [ 644 or 604 or 600 ]
    • shop.dat [ 644 or 604 or 600 ]
    • jcode.pl [ 755 or 705 or 701 or 700 ]
    • cgigarage.css [ 644 or 604 ]
    • gif ディレクトリ [ 755 or 705 ]
    • help ディレクトリ [ 755 or 705 ]
    • data ディレクトリ [ 755 or 705 ]


  • shopcart.cgi をエディタで開き、1行目のPerlのパスをお使いのサーバーにあわせてください。
    #! /usr/local/bin/perl の部分が、#! /usr/bin/perl となる場合があります。

  • admin.cgi をエディタで開き、1行目のPerlのパスをお使いのサーバーにあわせてください。
    #! /usr/local/bin/perl の部分が、#! /usr/bin/perl となる場合があります。

  • admin.cgi をブラウザで開き、ヘルプファイルを見ながら環境設定を行ってください。
    初期パスワードは「pass」です。必ず変更してください。

  • 環境設定が終了したら、shopcart.cgi をブラウザで開き、動作確認をしてください。

  • 以上でCGIの設定は終了です。下のファイルの転送を参考にして設置してください。

  • ページのデザインを換える場合は、ページ下部の著作権表示は消さないで下さい。


ファイルの転送

  • スクリプトファイル及びログファイルは「テキストモード」で、GIF画像は「バイナリモード」でFTPファイル転送します。ファイル転送の仕方は以下のページを参考にしてください。

  • 転送後、以下のとおり パーミッション を設定します。
    ファイル名 パーミッション 転送モード
    shopcart1 ディレクトリ 755 or 705 バイナリ
    shopcart.cgi 755 or 705 or 701 or 700 アスキー/テキスト
    mimew.pl 755 or 705 or 701 or 700 アスキー/テキスト
    admin.cgi 755 or 705 or 701 or 700 アスキー/テキスト
    shop.dat 644 or 604 or 600 アスキー/テキスト
    jcode.pl 755 or 705 or 701 or 700 アスキー/テキスト
    cgigarage.css 644 or 604 アスキー/テキスト
    gif ディレクトリ 755 or 705 バイナリ
    help ディレクトリ 755 or 705 バイナリ
    data ディレクトリ 755 or 705 バイナリ
    help,data 内のファイル 644 or 604 or 601 or 600 アスキー/テキスト

  • 転送とパーミッションの設定が終了したら、環境設定を行ってください。

  • shopcart.cgiにアクセスし動作確認をしてください。
    注文メールと自動返信メールの2通が届けば、設置終了です。


うまく設置できない場合

  • 各ファイルのパーミッションを確認してください。

  • CGIまでのパスがあっているか確認してください。

  • 転送モードがあっているか確認してください。

  • #! /usr/local/bin/perl の部分、Perlのパスがサーバーとあっているか確認してください。

  • それでもだめな場合は、サポート掲示板でもご質問を受け付けていますが、必ずお答えできるわけではありません。どうしてもうまくいかない場合は、あきらめてください。



CGI-GARAGE